2006年03月31日

燃費がよろしくないハイブリッド

レクサスGS450h、10・15モードでは15km/l14km/l台に一応は達しているようです。ですが、トヨタのハイブリッド車の10・15モードですので実燃費は…。試乗車では、5km/l台でした。試乗コースは、市街地をちょろっと走るものです。

プリウスとは違い、ガソリンエンジン自体の効率がよくないことが燃費がよくならない原因なのでしょうね。これは、ハリアーハイブリッド(を初めとし、今後登場するであろうレクサスのハイブリッド車)も孕んでいる問題でしょう。パフォーマンスを落とさないためにミラーサイクルを採用しないので、エンジン自体の効率は普通の車と大して変わらない。回生ブレーキやアイドリングストップなどの恩恵はあるものの、重量増(大凡250kg)などのマイナスポイントも増えるおかげで大して燃費がよくならない。

確かに、ハイブリッドの滑らかかつ力強い発進は素晴らしいと思います。確かに、異次元と表現することにも納得がいきます。でも、燃費がよくないハイブリッドにプリウスほどの価値があるのか、疑問です。 少なくとも、メシアか何かの様に崇められてきたハイブリッドの価値観という点では…。

P.S.レクサスのスタッフ指導員の方へ。トランクの開口部が狭いのは衝突時の強度確保のため、AピラーとCピラーが寝ているのも安全性のため、なんて教育するのは如何なものかと。
小手先の手法では、ブランドは育たないのではないでしょうか。 日本が誇れる高級車ってものがないのでは寂しいですから、変なことは考えずに正攻法で頑張ってください。

この記事へのコメント
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのトラックバック

レクサスGS450h
Excerpt: FRのクルマに初めてのハイブリッドということで、やはり気になる存在なので試乗させてもらってきました。 外見の違いは無いようですが、トランクのところに電池が乗っているので容量が半分くらいになります..
Weblog: Authentic=ホンモノ?
Tracked: 2006-04-03 11:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。