2006年06月16日

「変わるのは自分。過去の出来事ではないの。」 by エルオーネ

エルオーネは、スコール達を過去のラグナ達にジャンクションさせる事で、レインが死にゆくその時にラグナをレインに逢わせたかった、と言っていました。 実際には、そうする事が目的ではなく、スコールにラグナの過去を見せる事がエルオーネの真の目的ではないか、そう推測しました。

では、エルオーネの 知らなかった過去を知ることはできる。 過去を知ることで、それまでとは違った今が見えてくる。 変わるのは自分。過去の出来事ではないの。 には、どのような意味が隠されていたのでしょう。

過去は変えられない。未来永劫変わらぬ事実です。ハインとエルオーネを除いて。

ラグナやスコールにとっても、過去は変わらぬ事実です。その事実にラグナは縛られ続けています。エルオーネには、わかっていたのかもしれません。スコールも、リノアが魔女になったという事実に縛られる事を。

弟であり、伝説のSeeDとなるスコールを救うために、そっと助言したのかもしれません。過去の事実は変わらねど、自分は、そして過去のもつ意味も変われるのだ、と。

この記事へのコメント
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。