2006年07月12日

キングダムハーツのなぞver2

野村ディレクターによれば、13機関の名前から、xを取り除いたものは本名のアナグラムになっているそうです。 Roxasからxを取り除けば、Roasとなり、Soraとなるということです。 では、ゼムナス(Xemnas)はどうでしょう。元の名前は、ゼアノート(Xehanort)。Xemnasからxを取り除いても、Xehanortにはならず、Ansemになります。 また、野村Dの話によれば、Xehanortからxを取り除くと、NoHeart・Anotherとなります。 ゼアノートは、人であって人であらずということでしょうか?まぁ、行き倒れの記憶喪失人であり、人知を超えた研究を行っていますからね。

NoHeartにせよAnotherにせよ、名前ではありませんが、意味は持っています。 Ansemが元の名前というのは、間違ってはいませんが正しくはないような。 余計に、話がややこしくなっている…。

何はともあれ、13機関のスペルをまとめてみました。

XIII機関の名前

英語表記

元の名前の勝手な推測

I ゼムナス

Xemnas

Ansem(アンセム)

II シグバール

Xigbar

Braig(ブライグ)

III ザルディン

Xaldin

Dilan(ディラン)

IV ヴィクセン

Vexen

Even(エヴェン)

V レクセウス

Lexaeus

Elaeus(エレウス)

VI ゼクシオン

Zexion

Ienzo(イエンツォ)

VII サイクス

Saix

Isaとすれば、Isaias(イザヤ)の省略となり意味を持ちそうな気が…。

VIII アクセル

Axel

Ael(アエル)とかLea(レアorリー)ぐらいしか思いつきません。

IX デミックス

Demyx

語呂的には、DeかMeが含まれそう。Ydem(イデム),Demy(デミー)とかMedy(メディ)など。

Xルクソード

Luxord

Dulor(デュロア)・Droul(デュロール)やLudor(ルダー)?

XI マールーシャ

Marluxia

Malariaとすれば、病気のマラリア…ってはずはないか。Lamaria(ラマリア)とかAlmaria(アルマリア)あたりでしょうか。 なんか、微妙にFF12の王女様の偽名とかぶりますが。

XII ラクシーヌ

Larxene

Reanel(レアネル)とかReneal(リニール)・Larene(ラレーネ)?

XIII ロクサス

Roxas

Sora(ソラ)

XIII機関のナンバー1〜6、13は裏アンセムレポート3に日本語の発音が載っているので、恐らく問題はないでしょう。イエンツォなど、イタリア語?のようで…。 ナンバー7〜12の本当の名前も、ゲルマン語とロマンス語で構成されているのでしょうね。

関係があるのかはわかりませんが、初代KHのホロウバスティオンの書庫の本の名前も気になるので、纏めました。

カァマ

khama

タオン

theon

マヴァ

mava

ナハラ

nahara

サレグ

salegg

アザル

azal

ハフェ

hafet

この記事へのコメント
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20693875
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。