2007年04月23日

ルナティックパンドラの名の由来

Lunatic Pandra、直訳するなら、狂人の箱…でしょうか。オダインは、確かにアレですが…。

ルナといえば、アルテミスとヘカティー。ヘカティーは、魔女の元締ですとか守護神なんかだったりします。

ルナには、アルティミシア様と色々なご縁がある様で。

これだけでは、流石に短すぎるので、もう一ネタ。

時間圧縮の世界では、イデアの家と思しき場所に辿り着きますが…。

初めに辿り着いたのは、10数年前のイデアの家と思しき場所。裏庭は、スコールの時代のそれと思われます。 スコールの時代との違いは、ヤコブの梯子の有無。地名もイデアの家ではなく、不明です。

スコール君も、アルティミシアを目指したらアルティミシアの最期の時代に辿り着くのですから、変わった人ですね。

この記事へのコメント
未来を目指したら、過去に辿り着く。
シュールですね。
Posted by 過負荷 at 2008年01月12日 19:20
穿った見方が好きな人間としては、どうにもそれに製作者の意図のようなものを感じてしまうのですよね。
はじまりの部屋にて魔女と戦った後にたどり着いたのは、アルティミシアがイデアへと魔力を継承した「物語のはじまりの場所」。時代的にも近いです。
アルティミシア城を目指したときだけでなく、アルティミシア戦後に元の時代へ帰ろうとして「物語のはじまりの場所」に辿り着いた事も合わせると、辻褄あわせと切り捨ててしまうのはつまらないような気がします。
Posted by El Dorado(筆者) at 2008年01月12日 23:52
確かに、繋がっている感は凄くありますね。
ところで、はじまりの部屋で倒した魔女達の、力の継承はどうなったんでしょうね? 全く触れられていませんが。とりあえず、スコール達と敵対しているので、彼女達はアルティミシアの協力者という位置付けでしょうか。とすると、やはり魔力は…。
Posted by 過負荷 at 2008年01月20日 23:48
>はじまりの部屋で倒した魔女達の、力の継承

すっかり見逃していました。
確かに気になりますね、力の継承。

彼女らの力の継承はリノアの事例のようにバックグラウンドで行われたようなので、誰に継承されたのかを知るのは難しそうですね。
アルティミシアの様であるなら、物理的な距離はそう近くはないのが気になります。時間圧縮にて魔女の力を取り込んでしまったのかもしれませんね。


>とりあえず、スコール達と敵対しているので、彼女達はアルティミシアの協力者という位置付けでしょうか。

どこから現れたのでしょうね。そろって同じ衣装を纏った同じ顔の魔女たちは。最後の魔女だけは人の姿をしていなかったのも意味があるのかもしれません。
Posted by El Dorado(筆者) at 2008年01月26日 10:56
>継承
 目の前にいたリノアに継承されていないというのは、注目すべきだと思います。死に瀕した魔女といえども、継承は強制的に行われるものではないのなら、イデア→リノアはかなりイレギュラーです。また、アルティミシア→イデアも、偶然あの時代に辿り着いたというわけではないのかも知れません。

>魔女たち
 魔女の力を、分散させようという試みがあったのかも知れませんね。顔は、仮面ということで。最後の魔女の異形は、GFの真の恐ろしさの一端ではなかろうか。アデルもアルティミシアも然り、強大な力は肉体をも変質させると。…魔女の力=ハイン=GF??
Posted by 過負荷 at 2008年01月31日 03:34
>目の前にいたリノアに継承されていないというのは、注目すべきだと思います。死に瀕した魔女といえども、継承は強制的に行われるものではないのなら、イデア→リノアはかなりイレギュラーです。

アルティミシアは時間圧縮により過去の魔女の力を取り込むとの事でしたので、何かイレギュラーな手法により取り込んだのでしょうけど…。
イデアからリノアへ魔力が継承された事例では、イデアが魔女の力に抗していたことも関係している…なんて事もあるのかも。

魔女の力の取り込みと時間圧縮の関係が本編にて明かされていれば、わかりやすかったでしょうに。


>また、アルティミシア→イデアも、偶然あの時代に辿り着いたというわけではないのかも知れません。

確かに。
アルティミシアは過去のイデアの元に辿り着きましたけど、元の時代に止まっていた(止まっていられた)なら どうなっていたのでしょうね。


>魔女の力を、分散させようという試みがあったのかも知れませんね。顔は、仮面ということで。

ある時代の魔女は、何らかの目的にて複数人に魔女の力を継承し、魔女の力の分散を試みたということでしょうか?


>最後の魔女の異形は、GFの真の恐ろしさの一端ではなかろうか。アデルもアルティミシアも然り、強大な力は肉体をも変質させると。…魔女の力=ハイン=GF??

あの魔女を見ると、アデルの姿が頭に浮かびます。
あの魔女だけは“アルテマ”を使えたのですよね。(非接触の)物理攻撃も強力(だった気が)。
アデルやアルティミシアを意識しているのでしょうね。

魔女の力とハインとG.F.は、等号でつなげればすっきりすると私も思います。
Posted by El Dorado(筆者) at 2008年02月02日 23:22
>アルティミシア→イデア
 時間圧縮を行った事により、過去へ行くしか継承する方法がなかったのでしょうね。それにしても、やはりリノアが目の前にいますけど…。

>分散
 アデルのような魔女が再び出現しないように、という意図です。もっとも、結局はアルティミシアが誕生してしまうわけですが。

>魔女の力=ハイン=GF?
 だとすると、ハインの意識が無限増殖問題に晒されますよね。同じ意識なのだから、一つに溶け合うと考えればいいのだろうか? しかし、その場合もハインはFF8のストーリーを何度も繰り返す事になり、いずれスコール達が敗北してしまう気がします。
 逆にイデア→リノアは、ハインが無理矢理移動したと考えれば、上手く説明出来るハズ。
Posted by 過負荷 at 2008年02月13日 16:01
>また、アルティミシア→イデアも、偶然あの時代に辿り着いたというわけではないのかも知れません。

スコールが其処に居たから。じゃないですかね。
アルティミシアが、あの時代に辿り着いたのって。
Posted by 匿子。 at 2009年05月07日 17:10
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。