2007年05月29日

時間圧縮が要求する条件

オダインの計画は、次のとおり。アデルの魔力を取り込んだリノア・アデルにジャンクションしたアルティミシアを、リノア・アデルもろとも過去のアデルにジャンクションさせる。それにより、アルティミシアジャンクションリノアジャンクションアデルが、時間圧縮を行う。時間圧縮が始まったら、リノアのみをつれもどす。

ここで疑問となるのは、アルティミシアのみを過去のアデルにジャンクションさせなかった事。時間圧縮開始後であれば、リノア・アデルの力は必要がない事は判明している。では、何のためにリノアまで過去のアデルに送り込んだのか。その理由は、以下の2案が考えられる。

  • アルティミシアジャンクションリノアはアルティミシアとリノアを独立して接続する事はできないが、過去のアデルとの接続後であれば、アルティミシアとリノアの接続を独立して制御する事が可能
  • リノア・アデルの能力が時間圧縮には必要

また、時間圧縮には別の疑問も残されている。エルオーネは、よく知っている人にしか接続はできず、知らない人に接続する場合は接続先の時刻がずれる等の制御ミスが生じる。ラグナの作戦時のエルオーネに対する指示では、アルティミシアジャンクションリノア・アデルの接続先は、過去のイデアもしくは過去のアデルであった。育ての親であるイデアの方がアデルよりも親しく、密な関係があったと推定する事は不自然でないだろう。しかし、エルオーネは接続先として過去のアデルを選んだ。その理由の推定は、以下のとおり。

  • イデアよりも、アデルを詳しく知っていた。
  • アデルに接続しなければ、時間圧縮が行えないと考えた。

イデア・クレイマーは、

  • SeeDであるスコールがアルティミシアを倒す
  • イデアは、後にガーデンを設立し、SeeDを養成する
  • アルティミシア戦後のスコールは、過去にたどり着く
  • 呪わしき魔女の力は、過去に継承される

等を知っていた。しかし、時間圧縮に関する事を知っていたとは、作中で明示されていない。

イデアやリノアがアルティミシアにジャンクションされていた時、アルティミシアの考えをある程度は知る事ができた。その時に、時間圧縮に関しても読み取っていた可能性は否めない。読み取っていたなら、その事をエルオーネに伝えていたと考えられる事は可能だ。

ハインは、人間との戦争にて時間圧縮を用いなかった。或いは、用いられなかったのかもしれない。ハインは本来、時間圧縮を行えたのだろうか。

この記事へのコメント
エルオーネは、忌まわしき魔女アルティミシアを、恩人であるイデアに接続することに抵抗があったのではないでしょうか。また、時間圧縮を行うことで何らかの悪影響があるかも知れませんし、それを避ける意味でもアデルを選んだのでは(怨みもあるので適任)。

時間圧縮は、エルオーネがいて初めて成立します。過去のハインに行えたとは考えられません。
Posted by 過負荷 at 2007年12月12日 00:14
過負荷様。

>エルオーネは、忌まわしき魔女アルティミシアを、恩人であるイデアに接続することに抵抗があったのではないでしょうか。また、時間圧縮を行うことで何らかの悪影響があるかも知れませんし、それを避ける意味でもアデルを選んだのでは(怨みもあるので適任)。

抵抗があったとしても、作戦が失敗に終われば世界が終わります。スコールをSeeDに育て上げる事に人生をかけたイデアの計画も失敗に終わります。その計画のために大変に苦しんだイデアを知っているであろうエルオーネが、そのような行動に出るでしょうか。

>時間圧縮は、エルオーネがいて初めて成立します。過去のハインに行えたとは考えられません。

それは作中で明示されていたでしょうか。どうにも、記憶が曖昧なもので^^;
Posted by El Dorado(筆者) at 2007年12月31日 21:08
>エルオーネのジャンクション
 イデアでは、時間圧縮を行えない可能性が有るというお考えですね。私としては、どちらに接続しても問題無く行えるという考えの下、感情面からのアプローチをしてみました。

>ハインの時間圧縮
 もし出来るのならば、人間に敗北した歴史を修正していると思います。あと、“作中で明示”という表現が引っかかります。それはつまり、“想像で物を言うな”という事でしょうか?
Posted by 過負荷 at 2008年01月02日 22:47
過負荷様。

>イデアでは、時間圧縮を行えない可能性が有るというお考えですね。私としては、どちらに接続しても問題無く行えるという考えの下、感情面からのアプローチをしてみました。

先程書いたようにエルオーネは計画を成し遂げることを優先すると思ったので、イデアへの接続では時間圧縮を行えないなどの理由があると推測しました。

>もし出来るのならば、人間に敗北した歴史を修正していると思います。

一応その可能性も考慮していたので、「ハインは、人間との戦争にて時間圧縮を用いなかった。或いは、用いられなかったのかもしれない。」と書きました。しかし、(人との争いによる魔力の消耗など)何らかの理由により時間圧縮を用いれなかったのか。それともハイン一人の力では時間圧縮を行うことは無理であったのか。それは大きな疑問です。

>あと、“作中で明示”という表現が引っかかります。それはつまり、“想像で物を言うな”という事でしょうか?

そのような意図ではなかったのですが…誤解させてしまい申し訳ございません。「時間圧縮は、エルオーネがいて初めて成立します。」と仰っていたので、過負荷様の推測なのか作中で描かれていた内容なのかお教えいただきたかったのです。
決して“想像で物を言うな”ということではありません。当サイトの記事の多くは“想像で物を言う”ものですから。
Posted by El Dorado(筆者) at 2008年01月04日 22:01
私の書き方もマズかったと、反省しております。
Posted by 過負荷 at 2008年01月12日 19:07
過負荷様。

なんだか気を使わせてしまったようで…申し訳ございません。
Posted by El Dorado(筆者) at 2008年01月12日 23:47
初めまして、先日から興味深く読ませてもらっております。

>ここで疑問となるのは、アルティミシアのみを過去のアデルにジャンクションさせなかった事。

……とありますが、劇中イデア→リノアの継承が発生した際、アルティミシアも一緒に動いてましたよね。
エルオーネはそれをスコールと一緒に見ていたはずですから、単にアルティミシアのみの移動は困難だと判断したのではないかと思うのですが、如何でしょうか。
Posted by 氷月 at 2008年03月14日 23:13
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43186238
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。