2007年07月09日

バイオエタノールに対するトヨタの見解

お役人様はガイアックスと呼ばれたガソリン代替アルコール系燃料は潰したというのに、バイオエタノールは支持するってんだから、不思議な話です。 当時は、排気ガス中の窒素酸化物が三元触媒で浄化できないなんて話がありましたが、そのあたりはどうなったのでしょうね。

たとえばトウモロコシからエタノールを製造する工程ではかなりエネルギを消費するため、とても化石燃料の代替にはなりません。 少なくとも、トウモロコシやサトウキビのような食料から燃料を製造するというのは問題外だと思います。

トヨタさん、そういうことはお役人様の前でも仰って下さい。お宅が政府を動かす力は一番あるでしょうから…。え?君子危うき荷近寄らずですって?そりゃあ、そうですけど…。でもですねぇ、東京都大気汚染訴訟に付き合う暇があるなら、こちらも是非お願いします。

東京都大気汚染訴訟

原告はトヨタと目の敵にしていたようですけれど、なんでトヨタを狙ったんでしょうね。 トヨタではなくてトヨタ系のトラック専業メーカーである日野自動車ならわからなくもないのですが。 トヨタ本体は、トラックを軸としているメーカーではないのですから。

トヨタは儲かっているので狙われたように感じてしまうのは私だけでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。