2007年08月10日

高画質感と高画質の乖離の追加検証

先日、高画質感と高画質の乖離と題してソニーとキヤノンのビデオカメラで撮影された画像を用いた比較を行いました。 そのコメント欄にて、ビットレートに違いがあるので、この比較はフェアでないと指摘されましたので、同一ビットレートによる検証をここに載せます。 前回同様にITmediaの“ソニー対キヤノン”再び。AVCHDカメラの最新2機種を比較する(前編)に掲載されている画像をトリミングしたものを引用して、検証しています。

ソニーCX7(5Mbps)によるサンプル9 キヤノンHR10(5Mbps)によるサンプル9

どちらも、5Mbsで撮影されて物です。前回同様、左乃至上に表示されている画像がソニーのHDR-CX7によるもので、右乃至下に表示されている画像がキヤノンのiVIS HR10による画像です。

傾向としては前回と変わらず、波の様子、コンクリートや道路の質感、白線の滑らかさ等、質感においてはソニーが勝っています。

具体的に説明しますと、ソニーのHDR-CX7で撮影されたコンクリートのバリアにはうっすらと長方形状の筋が入っている事などが確認できますが、 キヤノンのiVIS HR10で撮影されたものはべっちょりと潰れており、茶色いバリアがあるといった事しかわかりません。 また、自動車が通ったために発生したであろう道路の傷み、隅のほうにたまっているごみ、道端の雑草(画面左側の大きな雑草の右側の小さな雑草)の存在なども、ソニー機でしか判別は難しいです。 また、ソニー機で撮影された白線は特に不自然な箇所が見当たりませんが、キヤノン機では途中で乱れが発生しています。 海上の波も、ソニー機では確認できるものの、キヤノン機ではぼやけていてよくわかりません。

ソニーCX7(9Mbps)によるサンプル9 キヤノンHR10(9Mbps)によるサンプル9

こちらは、9Mbpsで撮影されたもの。 5Mbpsの結果と大差はありません。 キヤノン機では、波の再現性が若干向上したようにも見えます。 小さな雑草も、少しはわかりやすくなったのではないでしょうか。

ソニーCX7(5Mbps)によるサンプル10 キヤノンHR10(5Mbps)によるサンプル10

こちらは、5Mbpsで撮影されたもの。

ソニー機では山の木々の生え方や高低差などがある程度は理解できますが、キヤノン機では難しいです。 海に関しても、キヤノン機では塗り絵のようになっており、奥行きも質感も消え去っています。

山の輪郭を見る限り、キヤノン機の方がくっきりはしているようですが…。

ソニーCX7(9Mbps)によるサンプル10 キヤノンHR10(9Mbps)によるサンプル10

こちらは、9Mbpsで撮影されたもの。

キヤノン機では、山の再現性が若干改善されていますが、ソニーと比べるには至りません。 また、海面も改善されていますが、これも然り。 遠くでも近くでもボツボツとした粒のように表示されているので、波というよりはレンズのゴミのような映り方をしています。

ソニーCX7(5Mbps)によるサンプル11 キヤノンHR10(5Mbps)によるサンプル11

どうせなので、動きのあるサンプルも。こちらは、5Mbps。

自動車のAピラー(フロントガラスと運転席のサイドガラスとの境にある柱)が、ソニー機ではぼやけています。 しかし、キヤノン機では不自然なギザギザが発生しています。 道路の白線や自動車の屋根も然り。

ソニーCX7(9Mbps)によるサンプル11 キヤノンHR10(9Mbps)によるサンプル11

こちらは、9Mbps。

ビットレートはあがれど、結果は殆ど変わらず。

このサンプルを見る限り、同一ビットレートで比較してもソニーのHDR-CX7の撮影部の性能はキヤノンのiVIS HR10よりも高そうd背う。 また、エンコード部に関しては、キヤノンはハイプロファイルを用いているとの事でしたが、ソニーのそれと比べて特に優れているとは判断しがたいです。

こうして比較すると、ビットレートによりプリフィルタの設定に大幅な変更は見られないので、 動きの少ない映像においてはビットレートによる影響は少ないと思われます。

同一ビットレートによる検証の結論。 不完全なスペックシートや評論家先生のウンチクも頼りになるのでしょうが、やっぱり自分の目で確認することが大切だと思います。 そして、自分の目で自然に見える機械を選んだほうが、月日が経って思い出の映像を見るとき、その当時を鮮明に思い出せるのではないでしょうか。

この記事へのコメント
前回ビットレートの書き込みをしたものです。
ビットレートの断り書きさえあればいいんじゃないかと思っていたのですが、
わざわざ再度記事を書き直していただきお手数おかけしました。
UX7とHR10を迷っているところなので、大変参考になりました。
Posted by at 2007年08月12日 23:23
ご指摘の山の緑と海面の比較ですが、個人的には単にSONYの方が
明るい色合いでだしているためにそのようにみえる、という印象しか
ありません。

撮影部の画質比較でしたらこちらの「HDR-HC7」vs.「iVIS HV20」の比較も参考にしてみてください。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/23/news032_3.html


撮影部はCX7やHR10と同じ物のはずですので。
また違った印象の結果になると思いますよ。

Posted by at 2007年08月13日 06:50
Posted by at 2007年08月12日 23:23様

ご指摘のおかげで検証を修正できましたので、感謝しております。
変に気を使わせてしまったようで、申し訳ございませんでした。
至らぬところが散見されるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by El Dorado(筆者) at 2007年08月13日 09:51
Posted by at 2007年08月13日 06:50様

>ご指摘の山の緑と海面の比較ですが、個人的には単にSONYの方が
>明るい色合いでだしているためにそのようにみえる、という印象しか
>ありません。
コントラスト補正やγ補正も行って比較しましたが、私には記事で書いた感想しか得られませんでした。

>撮影部の画質比較でしたらこちらの「HDR-HC7」vs.「iVIS HV20」の比較も参考にしてみてください。
リンク先の記事に於ける画像、拝見いたしました。
当ブログの記事においても若干は触れたつもりですが、キヤノン機の方が光学系の解像度は優れているのだと思います。
しかし、厨子海岸の先の森を見るとわかりやすいと思いますが、CX7とHR10と同様の傾向が発生しているように感じます。
また、ビリヤードの画像では、ディザリングをかけたようなノイズが発生するなど、トリッキーな特性を有していると思われます。
Dレンジなどに関しては、撮影時の雲の流れが速かったために判別し難いです。
リンク先の画像と当ブログが使用した画像で印象が変わるのは、天候の違いによると思われます。
ハイコントラストな環境においては、光学特性による差が強く現れるのではないでしょうか。

>撮影部はCX7やHR10と同じ物のはずですので。
CX7とHC7では、HC7の方がエイリアスが多いように感じたのですが、センサー部は同じであっても信号処理が違うという事はないでしょうか。
Posted by El Dorado(筆者) at 2007年08月13日 09:54
>筆者様

そうでしょうか?
浪子不動と逗子海岸のHC7とHV20の比較において、屋根瓦の部分などは
輪郭はもちろんのこと、質感、表情共にHV20のほうが良くでていて
むしろsonyのHC7のほうが塗りつぶしているように印象を受けます。
隣の松にしても同様にHV20のほうが輪郭も潰れずに細部まで描写しています。

そもそもあなたの日記(?)の意図がわかりません。
あなたがこの両機種を所有した上で、自分で撮影して、
それで画質をああだこうだ論じるのは筋が通っています。
誰もが納得するでしょう。

にもかかわらず、あなたは他の人が労を重ねて撮影したサンプルを
拝借して(無断転載。この時点で違法。二次利用の許可は取りましたか??)、
さらに恣意的な解釈で一部分だけを切り取り拡大して転載し(著作権法違反)
あろうことか、元の記事を書いたライターのコメントを否定、批判まで
しているのです。

例えば↓のサイトのように自分で所有している機種を自分で
撮影した上でならもちろん何を書くのも自由でしょう(言論の自由)。
http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~pro/

しかし、あなたは違う。
ある一部分のみを拡大し、その部分のみを強調して、それが全てであるかの如く
主張できるのは、撮影時の条件を知っている元記事のライターのみです。

なぜ、あなたは自分で撮ってもいない静止画を元にしてこのような
記事を書こうと思い立ったのですか?評論家先生に対する反骨精神ですか?
あなたは評論家先生の言うことより自分の目が大切と最後に結んでいますが、
あなたは評論家先生以上に雄弁にどちらがよいと押しつけるように
語りかけています。ここにあなたの意図と結果との間に矛盾があります。
ここまでおよそ一般人にはわからない専門用語を用いて語る以上は、
評論家先生と同じようにあなたのビデオカメラにおけるキャリアを提示
すべきだと考えます。そうでなければ適切性は担保されないのですから。


Posted by at 2007年08月13日 19:28
>そうでしょうか?
>浪子不動と逗子海岸のHC7とHV20の比較において、屋根瓦の部分などは
>輪郭はもちろんのこと、質感、表情共にHV20のほうが良くでていて
>むしろsonyのHC7のほうが塗りつぶしているように印象を受けます。
>隣の松にしても同様にHV20のほうが輪郭も潰れずに細部まで描写しています。
私は、あなたがその様な感想を抱く事を否定する権限を有していません。
また、ソニーの光学系はより優れていると感じたとも書いておりません。

>そもそもあなたの日記(?)の意図がわかりません。
元記事においてサンプルがあげられていたものの、元記事の製作者の出している結論に疑問を抱いた。それまでの事です。

>あなたがこの両機種を所有した上で、自分で撮影して、
>それで画質をああだこうだ論じるのは筋が通っています。
>誰もが納得するでしょう。
>にもかかわらず、あなたは他の人が労を重ねて撮影したサンプルを
>拝借して(無断転載。この時点で違法。二次利用の許可は取りましたか??)、
>さらに恣意的な解釈で一部分だけを切り取り拡大して転載し(著作権法違反)
>あろうことか、元の記事を書いたライターのコメントを否定、批判まで
>しているのです。
批評目的で引用する事も、法律にて禁止されているのでしょうか。
一部分を切り出したのは、比較箇所を明確にするためです。元の画像を参照できるようにリンクを張っているのですから、私の意図が介入しているトリミング済みの画像ではなく、元の画像で判断できるのではないでしょうか。また、画像に施した加工はトリミングのみであり、保存形式はPNGです。
XHTML 1.0 Transitionalに則り記述されている文章において、引用箇所をblockquote要素やq要素でマークアップしなかった事は、私の落ち度です。

>しかし、あなたは違う。
>ある一部分のみを拡大し、その部分のみを強調して、それが全てであるかの如く
>主張できるのは、撮影時の条件を知っている元記事のライターのみです。
世の中の物体は、ある程度の共通点があります。ですから、撮影された画像から元の状態をある程度は推測する事が可能です。
私は、色合いが被写体と比べて変化したなど、現場を目にした人間以外では知りえない事を記述した記憶はありません。

>なぜ、あなたは自分で撮ってもいない静止画を元にしてこのような
>記事を書こうと思い立ったのですか?評論家先生に対する反骨精神ですか?
>あなたは評論家先生の言うことより自分の目が大切と最後に結んでいますが、
>あなたは評論家先生以上に雄弁にどちらがよいと押しつけるように
>語りかけています。ここにあなたの意図と結果との間に矛盾があります。
あなたがその様に解釈したのであれば、あなたにとっての当記事とは先の意味を持つのでしょう。
そして、それは他者が同様に解釈し、同様の帰趨となる事を保証しないでしょう。

>ここまでおよそ一般人にはわからない専門用語を用いて語る以上は、
>評論家先生と同じようにあなたのビデオカメラにおけるキャリアを提示
>すべきだと考えます。そうでなければ適切性は担保されないのですから。
専門用語は可能な限り避けたつもりですが、わかりにくかったでしょうか。
また、専門用語を用いる以上私のキャリアを提示すべきとのことですが、それによって公平性が確保される理由を私は知りません。


最後にお尋ねしたいのですが、あなたは、2007年08月13日 06:50に当記事にコメントした方と同一人物なのでしょうか。
Posted by El Dorado(筆者) at 2007年08月13日 21:47
一部の拡大であっても、間違っていても、趣味とはそういうものです。
管理人を攻撃するあなたは、いわゆるキヤノネットという方なのでしょうか?

Posted by at 2007年08月18日 12:21
管理人を攻撃するあなたは、いわゆるキヤノネットという方なのでしょうか?

GKさぁん、乙です
Posted by at 2008年02月03日 03:02
管理人さんはITmediaの利用規約ぐらいは読んだ方がいいのでは?
特に、3. 著作権等の項。
Posted by at 2008年07月07日 13:26
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。