2007年08月13日

ディーゼルとハイブリッドの実燃費

米国の消費者はハイブリッド車とディーゼル車の燃費向上に過度の期待、J.D.Power社の調査によりますと、ハイブリッド車の燃費改善率は4km/l、ディーゼル車の燃費改善率は5km/lだそうで。 ディーゼルの方が燃費には効くみたいです。

この結果、当たり前なのかもしれません。 以前、ハイブリッドカーの特性について書いたとおり、渋滞が少ないとハイブリッドカーはあまり燃費が改善されません。 アメリカの場合、国土が広いので渋滞率が少なく、ディーゼルに有利な結果となったのでしょう。そのため、日本でもこの調査と同様の結果がでるとは限りません。

アメリカにおけるハイブリッドブームにかげりが見えてきたと聞きますが、落ち着いて物事を見られるようになったのかもしれません。

さてさて、日本ではどうなるんでしょうね、ディーゼル。

この記事へのコメント
コメントを書く(記事に対する質問などもこちらにお願いします)
お名前:

メールアドレス:

ウェブサイトアドレス:

コメント:

認証コード: [画像の中の文字を半角で入力してください。]
認証コード
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/51282328
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。